失敗しないマンション選びナビ

近隣調査も忘れずに

マンションを借りるにあたって、契約の前の近隣調査は押さえておくようにしましょう。

 

マンションの賃貸契約が終わり、実際に住んでみたら住み心地が悪かったということにならないためにも、マンションの物件を特定するまでの間に確かめるべきでしょう。

 

昼夜の時間それぞれで印象が違ってきますので、見に行く時間帯を変えつつ何回か行ってみると良いでしょう。

 

スケジュールにゆとりがあるようでしたら、一週間のうち平日と休日の相違点も見に行ってチェックしてみましょう。

 

工場や学校が設えられているケースでは、週中と週末ではがらりと周囲の雰囲気も異なります。

 

祝日などは周囲に人が少なくなる場合もあるので、下見でしっかりと確認しておき後悔のないように気をつけましょう。

 

最寄り駅までの所要時間を判断基準に盛り込んでいる場合は、自分で実際に駅まで歩いて時間を調べましょう。

 

不動産業者から言われた時間と合わなかったという苦い思いをした人はいないでしょうか。

 

一般的な住宅情報で提示される所要時間は、分速80メートルで計算されていますので、スピードを上げて歩かないと時間が合わなくなるのです。

 

なお、道路のアップダウンや交差点の数が掴めないので、自らが確認してみるのが最も確実です。

 

最寄り駅まで自転車を利用することを考えている人は、駅の駐輪場の有無、時間の制約はあるか、どの程度の料金が発生するのかといったことなどを確かめます。

 

駐輪場が存在しても定員オーバーになるという理由で利用できないケースもありますので注意しましょう。

 

バスを使おうと考えている人は、発車の時間と本数をチェックしたり、マンションにタクシー乗り場が設けられているかも見てみましょう。

 

マンションを借りる上で確かめなくてはいけないことは山ほどあるので、見落とさないように、じっくりと調べることが欠かせません。

 

 


近隣調査も忘れずに関連ページ