どうしても転職したいんですけど・・・・・?

東京の場合は他の地域と違い、就職先が多いというメリットがあります。
とはいえ、一般的に公開されている求人は市場全体の2割から3割程度と言われています。
7割以上が非公開求人として公開されていて、各病院や調剤薬局などはできるだけ情報を他に公開しないような手法をとっています。
そういった非公開の情報も入手したいのなら薬剤師を専門に扱う転職サイトを利用すると良いでしょう。
転職サイトの中でも色々な職種を扱っているものよりも薬剤師に限定したサイトにこだわるべきです。
その方がより詳しい情報を入手することができたり薬剤師に詳しいキャリアアドバイザーも多数存在しています。
東京の就職先もたくさんあるので、ぜひそのような口コミで人気のサイトに登録してみましょう。