ヒゲ脱毛に人気の脱毛方法は?そもそも濃いヒゲも脱毛可能?

レーザー脱毛の中でも、近年もっとも採用されている脱毛機器がダイオードレーザー脱毛です。
ダイオードレーザーは黒い色素(メラニン)に吸収するレーザー光を照射することにより、毛の表皮や周辺組織にダメージを与えることなく毛根や毛乳頭のみに働きかける脱毛方法です。
皮膚面を接触冷却しながら照射するため、痛みが少ないです。
出力が高いため、うぶ毛やヒゲの脱毛にも効果的とされています。
照射面は長方形のため、他のレーザー脱毛に比べて打ち漏れが少ない事も特徴です。
またダイオードレーザーは永久減耗措置として、FDAより認可されその安全性が認められています。
FDAとはアメリカ食品医薬品局という公的機関で、日本の厚生労働省のような政府系機関です。
このダイオードレーザーは肌のメラニンに吸収されにくいため、メラニンが多い日本人(黄色人種)の肌に合致した、火傷しにくい脱毛方法です。