みずほ銀行のおまとめローンは審査基準が厳しいのか?甘いのか?

キャッシングの利子は借入れ金額によって変わるのが普通のパターンです。 借り入れが少ない金額だと金利は多くなってしまいますし、多ければ金利は低くなります。ところで、みずほ銀行おまとめローンは他のカードローンと比べても融資額が断トツに多い800万円まで借入ができます。しかし、そのためにはもちろん審査に通る必要があり、借りたい人全員800万円の融資が受けられるわけではありませんから注意しましょう。 また、みずほ銀行おまとめローンは即日融資も可能になっています。 金利も年1.7%~17.8%と低金利で借りられるのでおまとめや借り換えにもよく利用されるカードローンになっています。みずほ銀行おまとめローンはネットバンクになっているので、PCやスマホから審査を申し込むことになっています。提携ATMは、借入・返済とも終日無料で利用することが可能です。そのため、いくつかから少し借りるより、まとめて一つの機関から借入れた方が損ではありません。 今となっては当たり前の話ですが、無人契約機の登場はキャッシングの革命と言っても過言ではありません。 それ以前は、店舗の窓口で申し込むという流れが主流だったのです。 最近では、無人契約機に行くこともなく、自宅からでも申し込みが可能になりました。 スマートフォンのストアから金融機関公式のアプリをダウンロードすると簡単に申し込みができますし、実際に借りた後の返済の予定を立てられるなど、更に利便性が高まっています。 お金を借りる「カード」というと、クレジットカードとカードローンを混同していることはしばしばあります。 確かにお金を借りるという点では一緒ですが、キャッシング(借りられる)額の上限にものすごい差があるので、この際ご説明しましょう。 クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる額も10万円くらいから始まり、多くて100万円くらいです。 カードローンは融資を目的としているので最初から100万円を超える高い限度額が設定されています。 数字で比較するとクレジットカードとカードローン、全然違いますよね。 この間、旅行先で某地方に行ってみた時のことです。 夜更けにコンビニにお金を引き出しに行ったのですが、自分が使用している地銀の夜の時間にキャッシュカードを使用できませんでした。でも、どうしても現金が必須でしたのでセディナのクレカでキャッシング機能を使用しました。頭を抱えていたのでかなり救われました。
みずほ銀行のおまとめローンは審査基準は甘い?低金利って本当?